京都の民主運動史を語る会2018年度総会と懇親会のご案内

とき
2018年6月30日(土) 午後3時~総会と懇親会
6時半~懇親会
ところ
京都市職員会館かもがわ3階
中京区土手町通夷川上ル末丸町
TEL:075-256-1307
記念講演
「古都の占領、生活史から見る京都」
講師
西川祐子さん ( 京都文教大学名誉教授)

2017年11月、占領期の京都をめぐる多角的な研究が評価され、京都新聞大賞・文化芸術賞を受賞された西川祐子さん。今年は記念講演会ではなく、西川さんを囲んでの懇親会を総会企画としました。話題提供は長志珠絵さん(神戸大学大学院教授)。講和条約発効までの7年間は休戦であり終戦後ではない。記憶を拾い集め、生活史の視点からおまとめになった京都の戦後史研究『古都の占領』を中心に、最近の研究動向にもふれながら話題提供をおこなって頂きます。

今回は新しい企画としました。総会後4時前からの懇談会となります。2時間前後の懇談会です。その後休憩をはさみ、同じ会場で例年の懇親会をおこないます(6時半前後からのスタート、会費は3000円、同封のハガキにてお申し込みください)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL